TOPPAGE中古車情報試乗車・展示車情報鈑金コーティング加工ホィールアライメント消臭加工
エコロジーこると新聞会社案内お問合せ
                 こると新聞 バックナンバー


「こると新聞」 2018年12月号

みなさまこんにちは。「こると新聞」編集長のだいすけです。

今月のちょっといい話
  「間違い電話でサンタを追跡」

アメリカ軍とカナダ軍が共同運営する北アメリカ航空宇宙防衛司合部(NORAD:ノーラッド)は12月24日午後5時(日本時間)から、「ノーラッド・トラック・サンタ」で、毎年恒例のサンタクロースの追跡を行う。
サイトを見れば、何十億ものプレゼントが、どのようにして遠くまで運ばれるのか、そしてサンタが次にどの街に向かうのかを知ることができるという。

1955年、アメリカの通販企業シアーズ・ローバックが、「サンタに電話しよう」と広告を出した。
しかし、その広告に掲載された電話番号は間違ったもので、サンタにつながるはずの電話番号は、ノーラッドの前身機関の司令長官、ハリー・シャウプ大佐につながるものだった。

しかも、その番号はソ連(当時)からの攻撃などがあった場合のみに鳴るような、極秘「ホットライン」作戦の番号。
初めてサンタへの電話が鳴ったときの司令部の張り詰めた状況を、アトランティック誌は次のように伝えている。

「もしもし、こちらはハリー・シャウプ大佐です」

しかし、返事がない。

「もしもし、こちらはハリー・シャウプ大佐です」と、もう一回繰り返したが沈黙は続く。
「もしもし」ホットラインに沈黙が広がる。 「もしもし、聞こえますか?」

ついに、返事があった。しかし、それは司令官からではなかった。
それは小さな女の子からのものだった。
彼女もまた、困惑していた。

「あなた、本当にサンタクロース?」

シャウプ大佐は、電話が混線したのだと考え、機転を利かせてサンタのふりをすることにしたという。
しかし、その後も電話は鳴り止まず、大佐は部下にも子供たちの電話に対応するよう命令し、サンタが南に向かった形跡がないかレーダーで確認させたという。
今も続くこのサービス、今年はあなたもサンタを探してみませんか?

わくわく倶楽部 会員 募集しています。
(モバイルポイントカードで トクトク カーライフ!!)


わくわく倶楽部 会員 5つの特典

■50円購入ごとに 1ポイントが もらえます!  
※1ポイントは 1円です。※保険、税金以外、当店にて金券としてご使用いただけます。
■なんと 入会時 全員に500ポイント(500円分)プレゼント!
 ※ただし、アンケートご記入の方のみ

■当店から 会員の携帯に 楽しくて快適で安全なカーライフが 充実する 役立ち情報を発信!! 
■新車購入時には ナント3000ポイント(3,000円分) プレゼント!!

詳しくは お電話、問い合わせフォームで お問い合わせください!!




 

COPYRIGHT(C)2006 ALLRIGHTRESERVED
クライスラー・ジープ高山  飛騨コルト 株式会社
岐阜県高山市桐生町6−93
TEL:0577−32−1790